拙い文章の起こしかた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない彼女の育てかた♭ 1話「冴えない竜虎の相見えかた 」感想

f:id:snow_saenai:20170416164551j:plain

 

 

休みの日、朝九時に喫茶店でブログを書くだと、ふざけんな。

 

とか思いながら自転車こぎこぎ駅前に向かっている俺である。(CV.杉田智和)

 

シャッターの閉まった銀行の前に不法駐輪(すまん)して北側の改札出口に俺が到着したのが九時五分前。既に全員が雁首を揃えていた。

 

「遅い。百叩き」

顔をあわせるやハルヒは言った。

「九時には間に合ってると思うがな」

「遅れなくても一番最後だなんて思わなかった」

「まさか本当に尻を叩くとか言わないよな?」

      

てな感じで日曜日の朝がスタートしたのだが、もちろんこんな冴えないオタク社会人の日常には、ツンデレ美少女も、未来から来た天然系お姉さんも、無口な文学少女もいないわけで、一人寂しくチェーン店のカフェで280円のコーヒーを啜りながら、ブログを書いているわけである。

 

 ※今日は水曜日です(これ書き始めたのは日曜日です)

 

 

あ、どうも、すのーです。(すいません)

 

信じられないぐらいクサい導入で始まってしまいましたが(全部無視してください)、

今回は、冴えない彼女の育てかた♭ 1話 「冴えない竜虎の相見えかた」の感想を書いていきたいと思います。

 

目次

  

1)ストーリー

あらすじ

以下あらすじ。(公式サイトより引用)

 

 時は1年前の豐ヶ崎学園。 自分の書いたライトノベル「恋するメトロノーム」が図書室に入ったのを確認する詩羽。 その帰り道の廊下を歩いていると、途中階段に差しかかったところである人物に突然声をかけられる。 声をかけたその人物こそ「澤村・スペンサー・英梨々」だった。 

ついに明かされる英梨々と詩羽の出会い。 

二人の間にはいったい何が!?

#1 冴えない竜虎の相見えかた - Story | TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』公式サイト

 

 本編

 

今回のお話は、原作でいうと「冴えない彼女の育てかた Girs Side」に収録されている1話目。

全体のお話の時系列的には、9月上旬つまり冬コミに向けてblessing softwareのメンバーそれぞれが考え、悩み、もがき始める時期です。(原作でいうと5巻の手前)

  

 

1話の冒頭シーン

  

「ところでさ、加藤」

「なに?安芸くん」

 

「あの二人ってさ、いつ、どうやって知り合ったのかな?」

 

いつも通りサークル活動を送っている絵梨々と詩羽先輩を横目に、倫也はふとあることを考えるところから物語は始まります。 

 

 

f:id:snow_saenai:20170417000626j:plain

 

 

 一年前、豊ヶ崎学園図書室

そこには何やら、そわそわ様子の詩羽先輩が....

 

 

 倫也のあっつく、キっモく、くっさい訴えの甲斐あって(?)

図書室に置かれることになった『恋するメトロノーム』著:霞詩子 (ラノベ置くとかどんな学校だよというツッコミは無しでねw)

 

 

f:id:snow_saenai:20170418001434j:plain

 

 

 

その貸し出しカードの二人目にはあるはずのない人の名前が.......

 

 

 

 

f:id:snow_saenai:20170418001529j:plain

 

 

そして竜虎相見える_____________________

 

 

これが二人の初めての出会いだったわけですね〜

 

初めてあったにも関わらず、倫也のことで喧嘩になっちゃうところとかは今でも変わらないですね。(今ではとんでもなくエスカレートしてますけどね)

 

倫也との仲を探られ、我慢できなかった詩羽先輩は

自分が『恋するメトロノーム』の作者である霞詩子であることを告白!

 

英梨々に宣戦布告します。

 

「彼が大好きな『恋するメトロノーム』の作者なの。これからよろしくね。」

 

 

この言い方w

詩羽先輩らしさが出てていいですね〜〜(豚の鳴き声)

 

 

これには英梨々も唖然......

 

実はこの二ヶ月ほど前、倫也のお節介な作品紹介がきっかけで、

英梨々も恋メトを知り、いつのまにか霞詩子のファンになっていたのでした...

 

 

f:id:snow_saenai:20170419002006j:plain

 

 

このあたりの経緯は、原作の方で詳しく書かれているので興味のある方はぜひ。

(英梨々にとって恋メトはただの好きなラノベ じゃないんですよ....倫也との関係を修復しようと不器用ながら頑張るんです。うん、ここの英梨々がすごく健気でカワイイ。)

 

 

話は戻って....

後日、倫也に英梨々のことを聞くも、濁されてしまった詩羽先輩は居ても立ってもいらえれず英梨々が所属する美術部へ...

 

f:id:snow_saenai:20170419002239j:plain

 

 

そこで見た絵と「柏木エリ」のサインから、彼女の正体を知ることになります。

 

 

f:id:snow_saenai:20170419003209j:plain

 

 

(はあ、、、原作絵見てモタクになっちゃた、、、、)

 

 

 

f:id:snow_saenai:20170419003639j:plain

 

 

 詩羽先輩は学校で英梨々を呼び出し、屋上へ。

 

この二人、もうこの時からお互いの作品の大ファンなんですよね。

いつもは犬猿の中だけどw

 

それが今後の展開にも大きく関わっていくことになるとは、まだ誰も知るよしもないのでした...

 

 

2) 感想

やっぱりGSがないとね...!

いや〜〜GS最高ですね、もうホント最高。

個人的には、GSは大好きな話ですし、これからの展開にもかなり重要になってくるお話なので、1話でやってくれたのはすごく嬉しいです。(ちなみにGS1巻は二章構成なのですが今回のは最初の章です。残りの後の章のやつもカナーーーリ面白い&超重要なので二期のどこかで必ずやるのでは、、、と思ってます。あの人出てくるよあの人)

 

GSのいいところってやっぱり女の子の視点から描かれてるところですよね。(アニメも原作も)

冴えカノ見たって人で結構多い意見が「主人公がウザい」「女の子は可愛いのに倫也が...」等の主人公で無理になっちゃうパターンのやつ。

 

まあ、わからなくはないですねw

自分は慣れましたが確かにそう。

 

でもGSはそれがないんですよ!!!

 

可愛い子しか出てこない、神。ユートピア

 

アンチ倫也の方々、ぜひGSを...

 

(いやこのブログの方がキモいけど...という声が聞こえてきそうなので黙ります)

 

OP映像について

f:id:snow_saenai:20170419222530j:plain

 

 

 今回初めてOP映像が公開されましたね!!

 

f:id:snow_saenai:20170419222622j:plain

 

 

 

f:id:snow_saenai:20170419222652j:plain

 

 

 

f:id:snow_saenai:20170419222636j:plain

 

 

 

f:id:snow_saenai:20170419222713j:plain

 

  まず、ビックリしたのはフォントとイラスト。

一期とかなり変えてきましたね〜

 

賛否両論あると思いますが、

自分は二期のコンセプトに合ってて素晴らしいと思いましたよ!

 

英梨々のメガネ姿、可愛すぎワロタwww

1232111110000点。

 

これじゃ次回のEDも期待しちゃいます....

(EDの歌詞が恵視点なだけに)

 

3)おわりに

 来週は2話「本気で本当な分岐点」

(来週っていうかもう明日ですねw)

 

予告から察するに、いよいよ5巻の内容に入っていく感じですかね。

話もここからどんどんシリアスな方に傾いていきますよ〜

 

詩羽先輩無双________________開始。

 

 

恵ちゃんはしばらく...ですね、まあ仕方ないけどね。

 

それでは長くなりましたがこの辺で。