拙い文章の起こしかた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない彼女の育てかた♭ 0話「恋と純情のサービス回」感想

どうも〜 みなさんこんばんわ

すのーです。

 

今月は仕事が少し落ち着いていて、毎日のように今期アニメや読みたいラノベについて考えながら精一杯社内ニートをしております(オタク格あるべし)(これから社会人になるみんなはお手本にしちゃダメだZO☆)

 

まあそんな僕の日常のことは華麗にスルーしていただきまして、

いよいよ........

 

冴えない彼女の育てかた♭」0話がアマゾンプライムビデオで

配信になりましたね!!!!!

 

(はい、拍手👏)

 

 

そんなわけで、ここからは0話の感想、これからの展望・期待について書いていきたいと思います。

*ここからはネタバレありますので、まだ見ていない方はご注意ください・・・

 

0話は一期同様、完全オリジナルストーリー。

 

冒頭はお台場のとあるホテルのプールシーンからスタートです。

 

 

f:id:snow_saenai:20170408155126j:plain

 

各キャラが思い思いにこのアニメについて語ってます。

 

 

なんかこういうblessing softwareメンバーの他愛もない掛け合いを見ているだけで、「冴えカノ帰ってきたんだなぁ....」って気持ちの悪いオタクスマイルを浮かべている自分がいますw(オタク)

 

もちろん水着回!ということでサービスシーンも満載でお送りしてますね〜

 

 

f:id:snow_saenai:20170408155849j:plain

 

 

 

 そして、安芸くんの「俺はただみんなとアニメの話で盛り上がりたいだけなんだーーーーーーーーー!!!!!!!」という悲痛(?)な叫びと共に、OPがスタート

 

今回のOPは一期同様、春奈るなさんで「ステラブリーズ」

 

イントロから爽やかな春の息吹が吹き抜け、サビで脳内に電撃が走る

前回の「君色シグナル」に勝るとも劣らないMM(マジもんのmasterpiece)。

 

 

いや〜〜〜冴えカノは曲も素晴らしいんですよね。

自分がアニメを観るポイントとして音楽はかなり重要視しているものだけに、これは本当に嬉しい限り...

 

 

そして、OP開けの、安芸くんと英梨々の掛け合いへ

f:id:snow_saenai:20170408165125j:plain

 

幼馴染故、昔の思い出を語り出す二人...

 

倫也「小学二年の頃だっけ?家族とここに来たの、〜いつも大人しい英梨々がプールではものすごくはしゃいで、そのおかげで次の日から熱出して一週間も寝込んでさ」

 

英梨々「おぼえて...たんだ」

 

ここの英梨々の嬉しそうな表情....

f:id:snow_saenai:20170408165151j:plain

f:id:snow_saenai:20170408165243j:plain

 

 

 うん、声豚度100点。

 

素直に萌えだ。

 

大西沙織さんのこういう演技、現在の女性声優さんアイドル時代にはなかなか見ることができないもの(何様) 

 

 

 そんな気持ち悪いオタク的思考を働かせている中、

個人的0話No.1ブヒれるポイントがこのシーンが到来する_____________________

 

英梨々「ねえ...トモヤ....あたしね....あたし...あの頃ね....!!!!」

 

 

f:id:snow_saenai:20170408165301j:plain

 

 

漏れ「ンオオオオオwwwwwwwwwww」

 

俺が自室で叫び出したのと同時に、近所の犬も「ワン!ワンワン!!」と突然吠え出した(ような気がした)

 

 

それくらいのシーンでしたね。

結局肝心なことは美智留に邪魔されて、言えずに終わっちゃうのもいいね〜。

(0話でこんなに盛り上がっちゃってこの後どうなっちゃうんだ俺?)

 

 

この後、コミケぶりの出海ちゃんが登場して前半パートは終了〜。

(出海ちゃん、俺、一期の時はそんな好きじゃなかったけど、その、ね、英梨々を意識しちゃってね、大人になって、行くんだね、これからね、色々よろしく、ね)(心の声)(お気持ち表明)(キモい)(画像略)

 

 

 

 

後半パート、今まで大人しくしてた "あの人" が火を吹きますよ。

 

ホテルに戻ったblessing software御一行は、急遽参加の出海ちゃんも含めてチェックイン→各自の部屋へ向かいます。

 

 

f:id:snow_saenai:20170408180954j:plain

 

 

安芸くんは男一人なので帰るということに.....

 

それを何か良からぬことを考えてそ〜〜な目で見つめる”あの人”が..... 

 

f:id:snow_saenai:20170409003841j:plain

 

 

 

 紹介しよう、彼女は豊ヶ崎学園2年D組___________以下略

 

そうみんな知ってる、みんなの憧れ霞ヶ丘詩羽先輩ですね(笑)

 

帰宅途中の安芸くんを電話で呼び出す詩羽先輩...

 

 

アーア、

 

f:id:snow_saenai:20170408232829j:plain

 

アーーーーーーーア、

 

f:id:snow_saenai:20170408233026j:plain

 

 

 

アーーーーーーーーーーア、

 

 

f:id:snow_saenai:20170408232845j:plain

 

 

 控えめに言って、最高ですわ。

 

しーちゃん可愛いよ、しーちゃん。

(詩羽先輩のことしーちゃんて呼ぶとなんだか通ぶってる感じして好き)

 

二期でもブラック詩羽先輩は健在って感じです。

 

「 まさに印税万歳ね☆」の言い方とか、ありえんオタク好みのものでニヤニヤしちゃいますよまったく。

 

 

ま、結局倫也独り占め計画は恵にはバレちゃうんですけどね〜w

 

 

f:id:snow_saenai:20170408235350j:plain

 

そんなこんなで、霞ヶ丘先輩と安芸くんを奪還(?)した一同は、カラオケへ...

 

なんでも美智留が聴いてほしい曲があるのだとか。

 

この短期間で10曲くらい作っちゃう美智留さん、一体ナニモンだよ...という疑問はさておき、いい感じのBGMが流れ出す。

 

曲を聴きながら、それぞれが自分の世界に入り込む。曲にイラストやシナリオのイメージを合わせていく。

 

 

このシーンとか見ると、0話だけどみんなしっかりゲーム作るってこと忘れてないじゃん!!って感じがしていいですね〜

うん、これから二期がいよいよ始まるんだなぁ...と改めて実感させられるような。

 

 

そして、0話のクライマックスはやっぱり我らがメインヒロイン加藤恵ちゃん

 

f:id:snow_saenai:20170409000254j:plain

 

安芸くんとお台場の夜景を見ながらこれからのことについて話してます。

 

なんかこの二人のやりとりって見てるだけで涙が出てきちゃうんですよね...

(12巻を読んだ人なら共感していただける方もいる...はず)

 

ここのBGMもいいですね〜、なんかホワルバっぽい

 

 

 

そしてラストシーン、出海ちゃんが絵梨々に宣戦布告の色紙を渡しEDへ!

 

EDは、出海ちゃんの新キャラソン「365色パレット」です。

 

さすがキャラソン女王 赤崎千夏 という感じの素晴らしいでき。

 

 僕なんて365回再生1日で突破しちゃいましたねw(嘘松です)

 

 

全体通しての感想ですが、

 

いやはや0話ながら、とてもまとまっててあっぱれでしたね。

ちゃんとみんなが輝くポイントがあってよかった!

(原作では干されまくっているキャラがたくさry)

 

実は僕個人的には、一期の0話はあんまり好きではなかったんですよね。

あれって本当にお色気9割、まさにサービス回って感じじゃないですか。(まあタイトルもサービス回って書いてあるんだから別にそれでいいだろっていうツッコミはやめて)

 

だったら、もっと話数を増やして原作の内容をやってほしかったなあって。

 

そういうわけで、今回の0話も正直あんまり期待してなかったんですけど、いい意味で期待を裏切ってくれちゃいましたね。

 

これじゃますますこれから先が楽しみになっちゃうじゃないすですか〜(オタクスマイル)

 

二期の内容は原作的にとっても面白い話なはずですし、ワクワクが止まらないですな。

 

 

 

という感じで、0話を見て自分が思ったことをひたすら書いて見たのですが、書いてたら夢中になっちゃって結構長くなっちゃいましたねw

 

まだブログはあまり慣れていないので、そこらへんはご容赦ください...

またひたすらに気持ち悪くオタク臭い文章で本当に申し訳ありません...

 

 

さて、次回は1話予告とこれからの展開などについて書きたいと思います。(全然違う内容になっちゃったらごめんなさいw)

 

今回はとりあえずこの辺で、それではまた〜